相続税対策のための生命保険を探す方法5選

「生命保険を活用して、相続税を節税したい。」

「生命保険の保険金で、家族に資金を残したい。」

でも、、みんな生命保険をどうやって選んでるんだろう?

このように感じている方はいらっしゃいませんか?

生命保険に加入したくても、無数にある商品の中から1つを選ぶとなると、何をしたらいいのか悩む方は多いのではないでしょうか?

この記事ではそのような方へ、生命保険を探す5つの方法を紹介します。

5つの中には一般的な方法も意外と知られていない方法もありますが、全ての方法におすすめ度をつけていますので是非参考にしてください。

この記事を読めば「生命保険を利用した相続税対策のスタートが切れる」ように、丁寧に紹介させていただきます。

是非ご一読ください。

探し方① 日本FP協会の検索システムを利用する

おすすめ度★★★★☆

メリット

  • 相談可能なFP(ファイナンシャル・プランナー)を効率よく検索できる
  • FPの年齢や性別もあらかじめ指定でき、写真も見れる
  • システムが使いやすい

デメリット

  • 相談が有料で金額がバラバラ
  • プロフィールを本人が記載しているため客観性がない

あまり知られていませんが、日本FP協会のホームページの中には「ファイナンシャル・プランナー検索システム」があります。

サイトにアクセスすると、保険のプロであるFP(ファイナンシャル・プランナー)を簡単に検索でき、自分が選んだFPに保険の相談をすることができます。使いやすさも文句なしです。

場所やFPの年齢や性別を指定できる点も優れています。ただ、FPのプロフィールがどれも似通っており、決めてに欠ける印象は受けます。

値段はバラバラですが通常1時間で1万円程度です。お手頃ですが「とりあえず話が聞きたい」という方には少しだけハードルが高いかもしれません。

探し方② 保険会社に直接相談に行く

おすすめ度★★★☆☆

メリット

  • その保険会社の保険商品について詳しい方の話が聞ける
  • 加入したい保険がある程度決まっている方にはおすすめ

デメリット

  • 他の会社の商品の話は聞けない

直接保険会社の店舗に行って話を聞きたいという行動派の方もいらっしゃるでしょう。あらかじめある程度加入したい保険が決まっている場合はおすすめです。自社の商品を説明するのですから担当者は信頼できるはずです。

ただし、他の会社の保険商品の話はもちろん聞けませんので、これから生命保険を選ぶという方にはおすすめできません。

探し方③ 保険紹介サイトを利用する

おすすめ度★★★★★

メリット

  • FP(ファイナンシャル・プランナー)との相談が何度でも無料
  • 複数の会社の商品の話を聞ける
  • 評判がかなり高い(相談実績も10万件以上)

デメリット

  • 電話相談やメール相談ではなく、直接会う必要がある

生命保険を契約するのに「保険紹介サイト」を利用するのはおすすめです。

「保険紹介サイト」とは相談内容と日時、時間、場所を入力すれば、それに適したFPが紹介されるサービスです。

このようなサイトはいくつかあるのですが「保険のビュッフェ」が評判も実績も高く、何回相談しても無料というのが特徴です。

相談したら必ず契約しなければならないということもないため、まずは無料で専門家の話を聞きたいという方に適しています。

より詳しい記事はコチラ
>>「相続税対策に生命保険を探す最適な方法」

探し方④ 相続税専門税理士に相談する

おすすめ度★★★★★

メリット

  • 生命保険を活用した相続税対策に最も詳しい
  • 生命保険以外の相続税対策についても同時に相談できる

デメリット

  • 複数の保険会社と提携している税理士は少ない

実際に生命保険の商品を選ぶときには、相続税専門税理士に相談することはおすすめです。

相続税を専門としている税理士は、生命保険を活用した節税テクニックに最も詳しい専門家といえます。

また、提携している保険会社や商品の数では「保険紹介サイト」に劣りますが、生命保険以外でも相続税対策全般についてなんでも相談できるのが最大の強みです。

相続税専門税理士の探し方についてはコチラ
>>「相続税専門税理士を探す最適な方法」

探し方⑤ ショッピングモール等にある無料の保険相談窓口に行く

おすすめ度★★★☆☆

メリット

  • 複数の保険会社の商品を対象にしている
  • 無料で気軽な雰囲気で相談ができる

デメリット

  • 担当者の専門性や経験に差がある
  • 相続税対策の生命保険選びには不向き

最近はよくショッピングモールやデパートに無料の保険相談窓口が見られるようになりました。何気なく立ち寄ることも予約することもでき、少しザワザワしますが気軽な雰囲気で話が聞けます。

ただし、相談相手の専門性に疑問があることも事実です。また気軽な雰囲気ではあるのですが、相続税対策で大きなお金が動く契約には、あまりむいていないとも考えられます。

まとめ~相続税対策のための生命保険を探す方法5選~

以上、「相続税対策のための生命保険を探す方法」を5つ紹介させていただきました。

それでは今回紹介した方法をおすすめ度順にランキングにしてみます。

相続税対策のための生命保険を探す方法ランキング

いかがでしたでしょうか。(迷ったのですが同率1位にさせていただきました。)
読んでいただければ「相続税対策のためにどのように生命保険を選べばよいのか」イメージがついたと思います。

今回おすすめ度1位として紹介させていただいた「保険紹介サイト」は、評判がよく相談実績がずっと伸び続けているツールです。ぜひ利用してみてください。

またおすすめ度3位以下で紹介した方法も、決して悪いわけではありません(ほんとですよ。)どの保険にするかある程度決まっている場合には直接保険会社に行く方が早いですし、ショッピングモールで相談して目からうろこというケースもたくさんあります。

ぜひ参考にしてください。

このサイトが、まだ相続税対策を充分にできていない方にとって、生命保険選びの一助となれば幸いです。

生命保険を用いて相続税対策をされる方はコチラ



相続税対策を本格的に始めたい方へ

相続税対策専門の税理士は「税理士ドットコム」で相談できます(無料)