相続税専門税理士の探し方5選

「経験が豊富な信頼できる税理士を選びたい。」

「税理士選びに時間や労力をかけたくない。」

こんな声をよく聞きます。みなさんそうお思いなのでしょう。

もし相続に関する相談や相続税の申告を依頼するのなら、よりいっそう税理士選びは重要です。

なぜなら、相続は専門性が極めて高い分野だからです。税理士の中でも知識と経験には天と地ほどの差があり、税理士によって計算する相続税がものすごく変わるのです。

では、「相続税専門の税理士」はどのように選ぶのが正解なのでしょう?

このページでは「信頼のできる税理士を、時間と労力をかけずに」見つけることができるよう、5つの方法を紹介しています。

ぜひ、ご一読くださいませ。

探し方① インターネットで検索

おすすめ度★★★☆☆

メリット

  • 検索が簡便
  • 色々な事務所のHPを比較できる
  • 検索内容を変えるだけで条件を指定できる

デメリット

  • HPには何を書いても自由なため、HPでは本当の専門性はわからない
  • その事務所の中の、どの税理士が担当するかわからない
  • ニセ税理士や評判の悪い税理士にヒットする可能性も

紹介する必要がないほどポピュラーな方法は、やはりこの時代「インターネット検索」でしょう。

YahooやGoogleで「相続専門税理士 ○○市」のように入力するだけでたくさんの税理士事務所のHPにヒットする簡便な方法です。また色々な税理士事務所のHPを比較できますし、検索内容を変えることで選択肢を増やすことも絞ることもできますね。

ただし、インターネットには自分の事務所のHPを載せるのですから、どの事務所もよさそうに見えて当然です。本当にその事務所の税理士が相続に関する高い専門性を持っているのかはなかなか判断できません。。。

探し方② 税理士情報検索サイトを利用

おすすめ度★★☆☆☆

メリット

  • 必ず日本税理士会連合会に登録された税理士にヒットする
  • ニセ税理士や、問題のある税理士にあたることはない

デメリット

  • 使いにくい
  • 気になる税理士事務所のHPを結局検索し直すことになる

あまり知られていませんが、日本税理士会連合会のHPの中には「税理士情報検索サイト」が用意されております。

しかし、はっきり言って使いにくいです。サイトにアクセスして条件を選択するのですが、選択肢を選ぶだけでは税理士事務所を決めるのに十分な情報は得られません。出てきた税理士事務所を結局検索し直すことになるでしょう。

ただし、このサイトに出てくる税理士は必ず「日本税理士会連合会に登録されている税理士」のため、選んだ税理士がこのサイトに載っているか(ニセ税理士や怪しい税理士ではないか)ということを確かめるために利用するのなら使えます。

探し方③ 税理士紹介サイトを利用

おすすめ度★★★★★

メリット

  • 使いやすくて簡便
  • 条件を明確に記載すれば、条件から外れる税理士が紹介されることはない
  • 相談内容を記載できるため、相談に対して専門の税理士が紹介される

デメリット

  • 条件を指定し過ぎると該当する税理士がいない可能性も

相続の専門税理士を見つけるのに「税理士紹介サイト」を利用することはおススメです。

税理士紹介サイトとは、相談内容を記載すればその専門の税理士が紹介してもらえるサービスです。

探し方②の「税理士情報検索サイト」とは違い、相談内容の欄に何文字でも自由に記載できることがこのサイトの使いやすい点です。相談内容に自分の担当となる税理士の条件(経験年数や専門、事務所の場所、年齢、性別、金額等)をはっきりと記載すれば、その条件から外れる税理士が紹介される事はあり得ません。

賢く利用すれば、最も効率よく専門性の高い税理士を見つけることが出来る方法といえます。

賢く利用する方法はコチラ
>>「相続専門税理士を探す最適な方法~税理士紹介サイトがおススメな理由~」

探し方④ 知り合いの税理士や現在の顧問税理士にお願いする

おすすめ度★☆☆☆☆

メリット

  • 最も早い
  • 顔なじみでコミュニケーションがとりやすい

デメリット

  • 他の税理士と比較ができない
  • 相続税専門税理士ではない可能性が高い

知り合いの税理士や自分の(若しくは親の)顧問税理士に、相続税の相談もすることはよくあるパターンです。

しかしはっきり言って、全くおすすめできません。。。

「相続」はものすごく専門的で難しい分野であるため、10人の税理士がいれば10通りの相続税が計算されると言われています。(実際にそうです)そして相続に関する専門性が高い税理士ほど、相続税を安く抑えるノウハウや節税テクニックをもっているものです。

そのため相続に関する相談は必ず、「相続税を専門とする経験豊富な税理士」を選ぶべきです。

知り合いの税理士の専門は何かおわかりでしょうか?また現在の顧問税理士なら相続税が専門ではないでしょう。

探し方⑤ 葬儀屋さんや生命保険会社に紹介してもらう

おすすめ度★★★☆☆

メリット

  • 相続税を専門としている税理士が紹介してもらえる
  • 家族の急な死に対応できる

デメリット

  • 他の税理士との比較ができない
  • 経験や専門性は不明
  • こちらに選択の余地がない

家族の急な死で思いもよらず相続が発生した場合など、葬儀屋さんに紹介してもらうパターンは多いです。葬儀屋と税理士がつながっているなんて、税理士はずいぶんうまいこと営業するなと感じますが、「相続を専門」としている税理士が紹介されることは確実でしょう。

また生命保険は相続税対策の定番ですから、生命保険会社と税理士は関係性が強く、紹介される税理士はまず間違いなく相続専門の税理士でしょう。

ただし税理士を選ぶ余地がありませんから「蓋を開けてみたらこんな税理士だった」となる可能性は高いです。特に葬儀屋さんに紹介してもらう場合など、運の要素がかなり強いでしょう。

家族の急な死など、相続税の申告まで時間がない場合には選択肢としてあり得る方法です。

まとめ~相続税専門税理士の探し方5選~

以上、相続専門税理士の探し方について5つの方法を紹介しました。いかがでしたでしょうか。

それでは今回紹介した5つの方法を、おすすめ度順にランキングにしてみます。

相続税専門税理士の探し方ランキング

  • 1位 「税理士紹介サイト」の利用
  • 2位 インターネットで検索
  • 3位 葬儀屋さんや生命保険会社に紹介してもらう
  • 4位 「税理士情報検索サイト」の利用
  • 5位 知り合いの税理士や現在の顧問税理士にお願いする

「相続」は専門性が非常に高い分野であり、相続税にはものすごく細かな規定がたくさん存在しております。

相続税に関する高い専門性を持っている税理士とそうではない税理士に依頼するのでは、相続税の金額が数千万円変わってくる場合も多々あります。

相続税に関しては必ず、相続に関する専門性を第一に考えて税理士を探すべきと言い切ることができます。

この記事が、皆さまの税理士探しに少しでもお役に立てれば幸いです。



相続税対策を本格的に始めたい方へ

相続税対策専門の税理士はここから相談できます(無料)




相続・相続税対策はできるだけ早く始めることが重要です!

生前贈与や生命保険の活用等の相続税対策は相続が発生した後からではほとんどできません。

今から始めることができる相続税対策を少しずつ始めていきましょう。

相続の悩みや手続き、生前贈与や生命保険による相続税対策のご相談は保険のビュッフェの相続無料相談を利用するのがおすすめです。

相続対策専門のFPに以下の項目について無料相談が可能です。


⇒相続専門のFPへの無料相談はこちら(保険ビュッフェ)